すごい近場の引っ越しは、どうするか悩みますね。

まして、500mぐらいの距離って結構悩むところです。

大型家電などは、手で運ぶにはちょっと距離があるし、かと言って大げさに業者に頼むほど?って思ったりもします。

どうするのが良いのか、色々考えてみました!

プリント

 

自分たちで運ぶ

まず考えられるのが、自分たちで運ぶという方法です。

500m位あると、何往復もする場合は歩いて運ぶのは結構たいへんな距離です。

大きな荷物を優先で運ぶとして、軽トラックなどをレンタルすれば、比較的短時間で済みます。

それなら、レンタカーの費用もさほど必要ないので一番安上がりです。

ただ、大きなものを運ぶことを考えると、人手は揃えたいところですね。

 

業者に頼む

業者と言っても、大手から個人でやっているところまで様々です。

引っ越しの規模にもよりますが、安く上げるなら赤帽です。

赤帽に頼めば、軽トラック1台と運転手兼作業員1名が作業にあたってくれます。

重たいものは、作業員と一緒に運べば、なんとかなるでしょう。

 

また、大手に頼めばプランによっては梱包作業~搬出~運搬~搬入とすべて任せることも可能です。

また、エアコンの付け替えなどがあるときにも、オプションプランで対応してくれます。

赤帽よりも割高にはなりますが、荷物に対する保証もしっかりしています。

運搬時のキズ等の保証をしっかりして欲しければ、やはり大手のほうが安心なのは間違いありません。

 

まずは金額を調べてみよう!

自分の手でやるにしても、業者に頼むにしても、まずは業者に頼むとどのぐらい掛かるか調べてみましょう。

思ったよりも高かったり安かったりと、見積額を見て感じることは色々あると思います。

その金額しだいで、業者を使うのが得か自分で運ぶのが良いか考えても良いでしょう。

 

業者を使うにしても、複数の業者で見積りを取るのが、費用を抑えるためには不可欠です。

一番安い業者を使うわけですが、他の高かった業者でサービス面で気に入った所があれば、他社の金額を伝えて、同等額にならないか交渉してみましょう。

 

簡単1分入力で、引越し代を50%もお得に!
賢く安く引越しするならコレをチェック!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓