レンタカーを借りて自分で引っ越しをするメリット

引っ越しは、荷物を運ぶ手段さえあれば自分でもすることが出来ます。

例えば、上記のようにトラックや大きめのワゴン車等をレンタカーとして借りて運ぶ手段にすることが出来ます。

後は、荷物を自分人で運ぶのか、知り合いに手伝ってもらうかですね。

 

自分で引っ越しをする最大のメリットは引越し費用を押さえれることです。

また、自分の都合で引っ越しできるので、日時に縛られる必要もありません。

気にするのは、レンタカーを借りる予定であれば、希望の日にレンタルできるかです。

レンタカーのお店は複数ありますし、よほど特殊な車を借りる予定でなければ、2~3日前でも予約が取れるでしょう。

 

自分の荷物を知り合いに見られるのが嫌という人には、手伝ってもらうのはデメリットですが、そうでなければ和気あいあいと作業するのも楽しいですよ。

手伝ってもらった人には、作業が終わった後、お礼を込めて食事ぐらいには誘いたいものですね。

 

費用は業者と較べてどっちが安いの?

ここからが本題になりますが、費用を比べると、業者に頼むのとレンタカーではどっちが安いのでしょうか?

自分で引っ越しをすると考えているのであれば、近場の引っ越しで荷物もそれほど多くないと予想します。

レンタカーは軽トラックを半日借りて、6000円ぐらいです。

ちなみに、車両だけの値段なので、これに保険とかをつけると1万円ぐらい見ておいたほうが良いです。

それに、燃料費や手伝ってもらった知人へのお礼の費用がプラスされます。

 

運ぶ荷物の量どの程度あるかにもよりますが、軽トラ1台分で済む程度であれば、実は引越業者とさほど変わらない可能性もあります。

単身パック(業者によって名称は違う)の様なもので済むぐらいの荷物であれば、30000ぐらいで済む場合もあります。

 

レンタカーを借りるリスク

単身パックではちょっとすまないぐらいになると、レンタカーで自分で運んだほうが、安さのメリットは大きいです。

しかし、ちょっと考えてみてほしいことがあります。

単身パックではすまないような感じになってくると2tトラックとかになります。

普段乗っている車にもよりますが、運転に自信はありますか?

 

普段乗り慣れていない車というのは、思いの外運転しづらいです。

ましてそれがトラックとなると、かなり勝手が変わってきます。

知り合いにトラックの運転に慣れている人がいれば、ドライバーを頼んだほうが安心ですね。

 

また、事故のリスクも有ります。

保険でカバーできれば良いですが、営業保証などの保証金を請求される場合があります。

 

自分たちで引っ越しをするのは大変なことも多い

引越し作業は、そうそうするものではありませんから、不慣れですよね。

実際にやってみると、意外と苦労することも多いです。

 

小物は問題無いでしょうが、大型の家具や家電は、力があれば良いというものではないです。

如何に上手く運びだすかもポイントになります。

外に運び出すまででも、玄関が狭いなど色々大変なポイントが有ります。

 

その点、業者というのは慣れたものですから、任せておいて安心です。

費用面が気になるというのはあると思いますが、見積もりをとってみてから考えても良いでしょう。

案外安い可能性もあります。

自分でやる労力やリスクと、業者に頼む費用を比較してみるのが大切ですよ。

 

 

簡単1分入力で、引越し代を50%もお得に!
賢く安く引越しするならコレをチェック!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓