引っ越しし料金というのは目に見えるものというわけではありません。

その料金はどのように算出されているのでしょうか?

引っ越しし料金の中身を紹介します!

hikkoshi-mitsumori

 

引っ越しし料金の内訳はどうなっている?

引っ越しし料金は基本的に「運賃+実費+オプション料」の3項目から出来ています。

 

運賃については、実は法律で決まっている基本料金というのが有ります。

決まっている金額から上下1割の幅はあるものの、各業者はそれに沿って料金を出しているので、各社それほど差が出るものではありません。

とは言ったものの、大きなトラックで長距離となると、2万円以上の差は出てしまいます。

ちなみに、引っ越しが100km以内は時間計算で、それ以上になると距離計算になります。

1トン車まで 2t車まで 3t車まで 4t車まで
4時間 12,300~18,460 13,550~20,330 14,530~21,790 16,090~24,130
8時間 20,500~30,740 22,750~34,130 24,290~36,430 26,820~40,220
8時間以上1時間ごと 2,070~3,110 2,240~3,360 2,400~3,600 2,550~3,830
1トン車まで 2t車まで 3t車まで 4t車まで
100km超~110kmまで 22,740~34,100 25,140~37,720 26,860~40,300 28,650~42,970
110km超~
120kmまで
23,670~35,510 26,190~39,290 27,980~41,980 29,870~44,810
120km超~
130kmまで
24,620~36,920 27,260~40,900 29,100~43,640 31,070~46,610
130km超~
140kmまで
25,540~38,320 28,310~42,470 30,220~45,340 32,270~48,410
140km超~
150kmまで
26,500~39,740 29,370~44,050 31,340~47,020 33,490~50,230
150km超~
160kmまで
27,420~41,140 30,400~45,600 32,460~48,700 34,690~52,030
160km超~
170kmまで
28,370~42,550 31,460~47,180 33,580~50,380 35,890~53,830
170km超~
180kmまで
29,300~43,940 32,510~48,770 34,700~52,040 37,100~55,660
180km超~
190kmまで
30,250~45,370 33,560~50,340 35,820~53,720 38,310~57,470
190km超~
200kmまで
31,190~46,790 34,620~51,920 36,950~55,430 39,510~59,270
200km超~
500kmまで
20kmごと
1,670~2,510 1,860~2,780 1,980~2,960 2,110~3,170
500km超~
50kmごと
4,190~6,290 4,660~6,980 4,960~7,440 5,310~7,970

これが基本料になるので、どんなに安く済ませても上記の金額より安くなることはありません。

逆に曜日や祝日、夜間や早朝に割増料金は認められていて、割増料金の時間帯にお願いすると20%~30%割増料金を取られます。

 

実費についてですが、例えば移動に高速道路やフェリーを使う必要がある場合、この料金は負担する必要があります。

また、ダンボールやガムテープ等の梱包資材の買取が必要な業者もあります。

作業員の人件費もこれに含まれます。

人件費については、人数×時間で決まります。

 

オプション料については、エアコン等の取り外しや取り付け、自動車の運搬など、引っ越しし業者によってオプションが設定されています。

オプションを利用する場合はこれらの料金が加算されます。

 

実費やオプション料については、引っ越しし業者が自由に決めれるものですので、業者によってかなり金額が変わってくるところです。

簡単1分入力で、引越し代を50%もお得に!
賢く安く引越しするならコレをチェック!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓