引っ越しし費用を安く抑えれる、積み切りプランと言うのがあります。

その名の通り、決めたトラックに乗る分だけ運んでもらうプランです。

確かに引っ越しし費用は抑えれるのですが、何かとトラブルも多いプランのようです。

komatta-dansei

積み込みプランの注意点!

トラブルの原因は、運んでもらう荷物についてです。

積み切りプランでは、運んでほしいもののリストを作成します。

そのリストにあるものが、まずは優先してトラックに載せるものです。

そして、そのリストに乗っているものが全部載せた後、空いているスペースに入る荷物を入れます。

 

この時に、実際に来た作業員の人に正確に情報が伝わっていないと、載せられないと言う事になるようです。

リスト以外のものを載せるのは別料金みたいな感じで。

 

また、実際には載る予定だった荷物の量でも、積んでみたら載せられなかったということも起こりえるプランです。

営業の人の力量にもよりますが、見積りの時に荷物の量を見誤っているなどですね。

また、当日実際に作業する人が下手で、思ったよりも荷物が載らないということもありえます。

 

そういう場合でも、基本的には積めるだけと言う契約なので、残りは自分で運ばなくてはいけなくなります。

小さいものが残るでしょうから、自家用車で運ぶことも可能かもしれませんが、予定より積めなかったと慣れば、気分が悪いです。

車を持っていない人なら、かなり青ざめる状況になってしまいます。

 

そういう自体にならないためにも、見積りで来た営業の人とは確実に打ち合わせをしておきたいです。

また、見積書にはきちんと積める分だけ積むと言う積み切りプランであることをしっかり明記してもらいましょう。

 

引っ越しを業者に頼む場合は、全部積んで運んでもらうの基本です。

そういう契約にしておけば、仮に営業の人が荷物の量を見誤ったとしても、引っ越し業者がちゃんと対応してくれます。

料金を安くする上では魅力的な積み切りプランですが、利用する場合はトラブルもあることを頭に入れておいてください。

 

簡単1分入力で、引越し代を50%もお得に!
賢く安く引越しするならコレをチェック!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓