近場への引っ越しや、荷物がそこまで多くないなど、自分で引っ越しを全てしようと考えている人が必要になりそうなものをピックアップしてみます!

すべて自分でやらなくてはいけないのは、色々大変ですが、条件が合うなら自分で引っ越しをするのは楽しいですよ。

それでは早速必要なものをピックアップしていきましょう!

ganbaru

 

荷物を運ぶための車

隣の家に引っ越しす等の特殊な場合を除き、必ず必要になるのが運ぶための車です。

荷物を積めるようなワンボックスなら、結構運べちゃいます。

それでも大型の家電や家具がある場合は、かなり厳しいです。

 

そういう場合は、レンタカーを借りるのが手っ取り早いです。

普段から大きな車に乗っている人は関係ない話ですが、普通車しか載っていないなら、トラックの内輪差などには十分に注意しましょう。

現行の免許(平成19年6月以降取得)は2tトラックまでなので、気をつけて運転すればさほど問題は無いでしょう。

知り合いに、トラックの運転手とかが居るのであれば、頼むのが安心ですね。

 

荷物を運ぶための人員

荷物の量などによっては、人でも必要になるでしょう。

トラックを使う必要がある程の、荷物の量や重量物があるのであれば、一人で引っ越しは無理があります。

友達などに声をかけて、ある程度人数が居たほうが安心です。

 

梱包資材

ダンボールとガムテープ、必要であれば緩衝材などを予め準備しておきましょう。

引っ越しし当日までには、すべて梱包を終わらせるとして、足りなくなったら都度用意していっても何とかなります。

 

梱包資材とはちょっと違いますが、工具類があるかも確認しておきましょう。

ベッド等の大型家具は、運び出す際にバラす必要があります。

組み立てた際の付属の工具類などが残っているか確認しておきましょう。

ない場合は、それらを分解する工具が必要になります。

 

引っ越しを手伝ってもらった人には労いを!

引っ越しを友達などに手伝ってもらった場合は、お礼を込めて食事などをごちそうしたりする人が多いです。

手伝いで疲れちゃっている人も居ると思うので、その様子を見てみて考えてみましょう。

居酒屋みたいな所でワイワイするのも良いですし、お菓子と飲み物でちょっと談笑して解散など状況に合わせて、お礼をしたいですね。

簡単1分入力で、引越し代を50%もお得に!
賢く安く引越しするならコレをチェック!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓